サプリメントは何種類まで飲んでも良いの?

サプリメントアドバイザーの勉強をしているさやかです。

今回は、素朴な疑問に答えようと思います。

 

皆さん、サプリメントって何種類まで飲んでも良いものだと思いますか?

中にはサプリメントは薬じゃないから何種類飲んでも問題ないって思っている方も多いかもしれません。

確かにサプリメントは「何種類飲んでも問題ないもの」ではありますが、できれば一日の摂取量をこえないようにするのがおすすめです。

特にビタミンやミネラルに関しては、日本人の食事摂取基準をこえないようにするのが望ましいです。

仮に数日程度飲みすぎてしまうくらいなら問題ないですが、過剰摂取を長期間続けると、健康被害を起こしてしまう可能性があります。

複数のサプリメントを同時に摂取するなら、それぞれの栄養素の合計が上限を超えないようによく考えて飲むようにしましょう。

さらに、サプリメントは組み合わせによっては効果を高めたり、無駄になってしまったりします。

例えば、脂肪の消化を抑える成分と脂溶性ビタミンなどを一緒に摂取してしまうと、脂溶性ビタミンの吸収を邪魔することになってしまうので、消化率が下がってしまいます。

こういった組み合わせを避けるなら、飲む時間はずらすようにすると良いでしょう。

わからない時は薬剤師の方に相談してみると良いと思います。

それから、「使いきれなかった栄養は体外に排出されるからいくら飲んでも問題ない」と思っている方もいると思います。

確かに余った栄養は体外に排出されますが、その際に肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。

できれば身体で使いきれるだけの栄養だけを摂るように意識すると良いでしょう。

コンディションを良くするサプリメントは?

サプリメントアドバイザーの勉強をしているさやかです。

サプリメントにはさまざまな種類がありますが、その中でもコンディションを整えてくれるものを紹介していきます。

コンディションを整えるサプリメントは食事だけでは補えない栄養を摂取することができ、体調管理や健康管理、運動などで受けるダメージを回復させてくれる効果が期待できます。

そんなコンディション系のサプリメントで代表的なものは、

・ビタミンミネラル系

・関節サポート

・燃焼サポート

などがあります。

 

ビタミンミネラル系は、摂取したたんぱく質の代謝を良くしてくれ、エネルギーや筋肉に変えてくれる大切な栄養素です。

できるだけ一緒に摂取するようにすると栄養を効率よく変換してくれます。

ビタミンやミネラルは水に溶けてしまう性質を持っていて、摂取していても汗と共に流れてしまいやすいです。

なので、単体で摂取するのではなく、マルチタイプのもので補給すると良いでしょう。

 

関節サポート系は筋肉や腱などの組織の形成に必要な成分が配合されていることが多く、日々の健康維持を考える人には非常にお勧めできます。

 

そして、燃焼サポート系は、体脂肪の分解を助けてくれたり、トレーニングでの筋肉量を増やしたい人には非常におすすめなのです。